【10/20に向けて】れんしゅうシートの活用方法

9月22日での練習でもお知らせしたとおり

10月20日(土)にAMAハンドボールスクールさんと練習試合を実施します。

(地図等については、後日別記事に詳細をアップします。)

 

さて、前回も大盛り上がりだった練習試合

ただ、漠然と1日を過ごすだけでは少しもったいないですよね?

 

せっかくの機会なので、みんなが活躍できるように

当日までにもっと上達できるように

目標設定・自主練習計画を立てるためのシートを作成しました!

 

以下のリンクを選択するとpdfファイルが開きます。

10月れんしゅうシート(印刷用)

22日の練習を欠席された方はこちらから印刷してご使用ください。

さて、記入の方法について、用紙のそれぞれの項目ごとに説明します。

①しあいでのもくひょうをたてよう

ここには、練習試合で実現したいことを記入してください。

「シュートを決めたい」「相手をフェイントでぬきたい」「目の前の相手にぬかれない」「シュートをとめたい」などなど…

具体的な本数や割合などを盛り込めるとより良いですね。

 

②なにができるようになると、もくひょうをクリアできますか?

最初の欄に、思いついたことをどんどん書き出していきます。

これが、「練習するとよいこと」になります。

そして、次の欄に、書き出したことの中から3つ選んで記入してください。

これが、「今回練習すること」になります、

 

例えば、「相手をフェイントでぬきたい」が目標であれば

「フェイントのステップを覚える」「速く動けるようになる」「動いてボールがキャッチできる」などが挙げられますね。

できるだけ多くのアイデアを出して、練習することを3つ選べるように頑張ってみてください!

 

③どんなれんしゅうをすれば、できるようになりますか?

最後に、具体的な練習メニュー・計画を立てていきます。

「なにを」→練習メニュー、やり方などを書きます。今までの練習を参考に考えてみてください。

「いつ」→ご飯の前、宿題をやったあと、学校から帰ってきたら、などなど

「どこで」→家の中で、庭で、公園で、 など

「だれと」→ひとりで、友達と、家族と など

「どれくらい」→10回、3分、5回できるまで など

 

④かんがえたれんしゅうを、やってみよう!

さぁ、後は練習して上手になるだけです!

特に記入は必要ないですが、空いたスペースや裏面を利用して練習記録をつけてみても面白いと思います。

 

説明は以上です。

保護者の皆さまも、ぜひシートの記入を手伝ってあげてください。

 

今回のシートに取り組んでくれた方には、

練習試合後にも振り返り用のシートをお渡しする予定です。

書いたシートは保管しておいてくださいね。

 

自分で考えた目標に向かって、自分で考えた練習をすることが、上達への一番の近道です!

練習試合までに、どれだけ成長するか、楽しみですね!

 

練習方法についても、記事を作成してご紹介していきます。

 

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です