眼鏡およびスポーツゴーグルの取り扱いについて


★この記事のポイント★

①試合で眼鏡を着用する場合、いくつか条件があります

②金属フレームの眼鏡は着用不可

③固定用バンドの装着が必要


先日、6月の交流会の抽選・打合せ会に出席してきました。

そこで、眼鏡に関する取扱いについての通達があったので、共有させていただきます。

出場に関わることですので、お子様が眼鏡を着用している方は必ずご一読下さい!

 

通達内容は以下の通りです。

「日本国内において、ゴールキーパーを含めたプレーヤーは、やむを得ず必要とする場合において、眼鏡及びスポーツゴーグル(眼鏡)を使用することができる。その際、固定バンドの装着が必要である。ただし、金属製のフレームについては使用できない。(全カテゴリー共通)」

 

上記を踏まえると、眼鏡を着用されている方には、以下の対応を取っていただく必要があります。

①金属製以外のフレーム(プラスチックや樹脂など)の眼鏡を着用されている方

→眼鏡バンドの用意をお願いします。

②金属製フレームの眼鏡を着用されている方

   →別素材のフレームの眼鏡と、眼鏡バンドの用意をお願いします。

※もちろん、コンタクトレンズの装着や専用のスポーツゴーグルを使用することも可能です。

 

ご不明な点等ございましたら、監督までお問い合わせ下さい。

以上、よろしくお願い致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です